« 「社会保障審議会・介護給付費分科会でのプレゼンテーションが実現」(日本作業療法士協会ニュース№355より) | トップページ | 亜急性期と回復期リハビリテーションとの違いや役割 »

2011年11月14日 (月)

第83回社会保障審議会介護給付費分科会資料

厚生労働省より第83回社会保障審議会介護給付費分科会資料(平成231031日開催)にて通所介護の基準・報酬について、リハビリテーションについて、予防給付について、居宅介護支援、介護予防支援の基準・報酬について等を議題とした会議の資料を掲載しています。以下のURLを参照して下さい

 

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001tonu.html

« 「社会保障審議会・介護給付費分科会でのプレゼンテーションが実現」(日本作業療法士協会ニュース№355より) | トップページ | 亜急性期と回復期リハビリテーションとの違いや役割 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506383/53240839

この記事へのトラックバック一覧です: 第83回社会保障審議会介護給付費分科会資料:

« 「社会保障審議会・介護給付費分科会でのプレゼンテーションが実現」(日本作業療法士協会ニュース№355より) | トップページ | 亜急性期と回復期リハビリテーションとの違いや役割 »