« 医療保険・介護保険情報に関するサイトの紹介 | トップページ | 今後の認知症施策について »

2013年3月22日 (金)

障害者総合支援法について

日本作業療法士協会主催:診療報酬・介護報酬情報に関する作業療法研修会 平成25224

障害者総合支援法について

趣旨:障害者制度改革推進本部等における検討を踏まえて、地域社会における共生の実現に向けて、障害福祉サービスの充実等障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するため、新たな障害保健福祉施策を講ずるものとする。

→日常生活、社会生活の総合的支援はOTの専門分野。

障害者の範囲として今回の改定に伴い難病等を加えている

→難病は病状が不安定であり、日によって状態が変動等の理由から対象外であった。今回の改定では障害で支援を決めるのではなく、個人のニーズや状態で本当に必要な支援を決定する

現在の福祉の分野においてOTに比べ機能訓練での役割としてPTの方が属している人数が多い現状である。しかし、OTは相談、就労、日常生活と言った様々な面での活動が可能であるため、より多くのOTが保健・福祉の現場に関心を向けていく必要がある。

以下に障害者支援法の詳細が記載されています

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/sougoushien/

 

« 医療保険・介護保険情報に関するサイトの紹介 | トップページ | 今後の認知症施策について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506383/57009762

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者総合支援法について:

« 医療保険・介護保険情報に関するサイトの紹介 | トップページ | 今後の認知症施策について »