【印刷用レイアウト】

  • HOME
  • 研修会情報

研修会情報

研修会情報を掲載希望の皆様へ

  • 研修会情報は、埼玉県作業療法士会会員を対象としたものに限ります。
  • 研修会情報について、埼玉県作業療法士会が掲載不適当と認めた場合、一方的に掲載された情報を削除することがあります。(例:事実と異なる情報・虚偽の情報など)
  • 研修会情報は、下記の必須情報を記載の上、hpkanri@ot-saitama.or.jp 宛てに、ワードなどのテキストファイル(1MB未満)にて送信してください。ホームページへの掲載料はかかりません。
    (研修会名・主催団体名・開催地・開催日時・参加費金額・参加申し込み方法・連絡先・担当者名・参加定員・その他)

研修会情報を利用される会員の皆様へ

自己責任の原則
当ウェブサイトを利用した場合に生じた、いかなる不利益についても埼玉県作業療法士会は一切の責任を負いません。利用者の自己責任において情報を利用してください。

発達障害児に係る医療・療育の専門職の人材育成現場研修事業

埼玉県より,発達障害領域の研修会のご案内です。

内容,申し込みなどは こちら をご確認ください。

アクティビティ インストラクター資格認定セミナー(初級)

【会場1】中野サンプラザ 研修室(東京都中野区中野4-1-1)…定員60名(定員になり次第締め切り)
①5月14日(日)10:00~16:15 (受付中)
②7月 8日(土)10:00~16:15 (5月頃より募集開始予定
  ※以降、10月22日(日)・12月16日(土)も開催。(7月頃より募集開始予定)

【会場2】茨城県総合福祉会館(茨城県水戸市千波町1918)…定員60名(定員になり次第締め切り)
8月6日(日)10:00~16:15 (受付中)

概要は こちら もご確認ください

【セミナー受講料】8,300円(税込)
【ポイント付与対象】日本作業療法士協会 生涯教育制度 基礎ポイント1ポイント
【申し込み】セミナーの詳細情報、申し込みは、当センターホームページより
http://www.aptycare.com/instructor.html
【主催・資格認定機関】高齢者アクティビティ開発センター(SIG)
【申込及びお問い合わせ】高齢者アクティビティ開発センター http://www.aptycare.com

姿勢・視線・声のトーンなど非言語情報を活かしてやる気を高めるコミュニケーション術セミナー

日 時:平成29年5月28日(日)10時~16時半
場 所:越谷市コミュニティセンター第3会議室
     JR武蔵野線南越谷駅、東武スカイツリーライン新越谷駅 (地下鉄日比谷線・半蔵門線直通)より徒歩3分
     http://www.suncityhall.jp/info/post_27.html
講 師:杉長彬
受講料:8000円
対 象:PTOTSTなどリハビリ職者 医療福祉従事者

詳細とお申し込みは下記URLより
https://www.rihacommu.jp/gesture/

株式会社geneセミナー案内(全4件)

日本ユニバーサル リハビリテーション協会 セミナー

【ユニリハ】 シーティングセミナー理論編 & クッション製作工房『Jurs』
主催団体名:日本ユニバーサル リハビリテーション協会
開催地:八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24番1号)         
開催日時:2017年4月30日 (日) 10:00~16:30(受付開始9:40)
参加費:15000円(税込)
    (理論編のみ 7000円)
参加申し込み方法:HPよりお申し込みください http://universalreha.com/
詳しくは こちら をご覧ください
連絡先:日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp
担当者名:青木將剛
参加定員:5名


【ユニリハ】車椅子設計採寸技術と車椅子メンテナンスセミナー
主催団体名:日本ユニバーサル リハビリテーション協会
開催地:八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24番1号)         
開催日時:2017年5月14日 (日) 10:00~16:30(受付開始9:40)
参加費:15000円(税込)
    (採寸技術のみ 7000円、メンテナンスのみ 8000円)
詳しくは こちら をご覧ください
参加申し込み方法:HPよりお申し込みください http://universalreha.com/
連絡先:日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp
担当者名:青木將剛
参加定員:5名

日本高次脳機能障害学会 教育研修会・学術集会

日本高次脳機能障害学会主催の教育研修会・学術集会のご案内です。

詳細は こちら をご覧ください。

臨床実践に役立つ理論勉強会

第15回 埼玉活動分析勉強会

日 時:平成29年3月25日(土) 18:30~20:00(18:00より受付開始)
会 場:埼玉セントラル病院 9階リハビリテーション室
内 容:2016年度 四国活動分析研究大会 伝達
参加費:300円

申し込みなど 詳細は こちら をご覧ください

上肢装具カンファレンス2017

日 時:2017年4月15日(土) 10:00~16:00
内 容:脳卒中片麻痺に関するアプローチ方法やスプリントの作製技術とリハビリでの活用方法
※詳細は こちら をご覧ください

会 場:森ノ宮医療大学(〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目26-16)

受講費:7,500円(税込)        

定員:30名 

協賛ご協力: 森ノ宮医療大学保健医療学部作業療法学科義肢装具研究グループ
申込先:http://www.p-supply.co.jp/seminars/181/detail/673

締切:2017年4月8日(土) 
日本作業療法士協会のSIG認定:無
 

株式会社gene セミナー案内(全19件)

株式会社gene 主催のセミナー案内 全19件です。
詳しい内容は各研修会名をクリックしご確認ください。

1.肩関節拘縮の見方と運動療法~東京会場~

2.変形性股関節症の運動療法と人工股関節置換術後のアプローチの考え方~東京会場~

3.脳卒中に伴う、うつやアパシー状態の理解と対応~東京会場~

4.急性期・回復期における脳卒中の予後予測-脳画像と理学所見からゴールと治療プログラムを導き出そう-~東京会場~

5.-腱板断裂-病態理解とアプローチ-~東京会場~

6.生活期・低ADL・寝たきりの方のゴール設定~リハビリテーション専門職が考えるべきこと~東京会場~

7.-骨折の評価と運動療法の考え方~橈骨遠位端骨折を中心に~東京会場~

8.神経筋疾患の呼吸ケアから学ぶ新しいリハビリテーション~東京会場~

9.脳画像と理学・作業療法計画~東京会場~

10.肩関節周囲炎と脳卒中後の肩の痛みの評価と治療~東京会場~

11.痛みの脳内機構とニューロリハビリテーション~東京会場~

12.パーキンソン病における嚥下障害の理解とアプローチの考え方~東京会場~

13.基本動作の分析とバイオメカニクス~東京会場~

14.感覚・知覚障害を伴う脳卒中片麻痺者に対する神経リハビリテーションアプローチ~東京会場~

15.触診~関節の機能解剖~-肩関節周囲-東京会場-

16.ニューロリハビリテーションの概念と基本的戦略-脳卒中後の上肢運動障害を中心に-~東京会場~

17.骨折の評価と運動療法の考え方~大腿骨近位部骨折(頸部骨折)を中心に~東京会場~

18.早期離床を目指す脳血管障害の急性期リハビリテーション~東京会場~

19.脳卒中片麻痺患者の歩行のみかた~東京会場~

以上

クレーム、モンスター対応も怖くない! 優しい対人援助職のための攻撃的コミュニケーションから自分と仲間を守り相手も癒す対話術 【入門編】

主催団体名:日本エンカレッジ・リハビリテーション協会

開催日時:2017年3月26日(日) 13:30~16:45(13:15~受付)
開催場所:王子ふれあい館(王子区民センター内) 第1ホール
   (JR京浜東北線、東京メトロ南北線 王子駅 徒歩10分)

会場所在地:東京都北区豊島1-14-12 TEL03-3914-7675

駅からのアクセス方法:JR王子駅(北口)・南北線王子駅(4番出口)下車 徒歩10分
バス停からのアクセス方法:王子駅から新田1丁目行 赤羽駅東口行「王子3丁目」下車 徒歩6分

地図
http://www.city.kita.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/kaikan/S056.html 
http://www.hokutopia.jp/access/

対象者:リハビリ・医療・福祉の専門職、その他興味のある方
定員:30名

参加費:正会員 2000円 準会員3500円
非会員 5000円 (ご紹介3500円)
※当会会員、賛助団体からのご紹介によるご参加は
ご紹介割引が適応になります。(申し込み時にご紹介元をお知らせください。)
※正会員規定:当協会の理念に賛同し、継続して参加する方。(入会金4000円、年会費6000円)
※準会員規定:当協会の理念に賛同し、一度でも当協会の活動に参加された方。(会費無料)
※当事者、家族、学生は無料で招待します。(大学院生を除く)

★託児あり★
ご希望の方はお申し出ください。 (託児のお申し込みは3/19まで)

お申し込みは以下のURLフォームにご入力下さい。
https://55auto.biz/theraper/touroku/enreha11.htm
申込期限:3月25日(土) (定員になり次第締切)

こちらの ご案内 もご覧ください

在宅の多職種チーム医療とケアを考える会 第4回研修会 「在宅で化学療法を続ける人の生活を支える」

(主催者より)
化学療法を受けながら在宅で暮らす方は年々増えています。
リハビリの現場でも知識を持ってチームで関わっていけるように、
在宅の化学療法では屈指の先生をお招きしました。
皆さん、ふるってご参加下さい。

日時:平成29年3月4日(土)14:00~17:15
場所:新宿パークタワー23階
定員:100名
申込:①申込フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/2fdf4b97445491
    ②メール
        1.氏名 2.ご職業 3.職場 4.ご連絡先5.メールアドレスをご記入の上、
     右アドレスまで  hotmeeting_kanwa@yahoo.co.jp

講演:
●がんと診断された時から在宅医療は始まる~抗がん剤治療を受ける患者さんご家族のために~
医師 向山雄人 先生(医療法人社団三育会東京がんサポーティブケアクリニック院長)

シンポジウム:
テーマ『化学療法を続ける人の生活をささえる』
座長 佐藤恭子 先生(川崎市立井田病院)
●看護師 佐山順子 先生(彩の国東大宮メディカルセンター緩和ケア認定看護師)
●理学療法士 工藤由紀 先生(朝霞中央クリニック)

こちらの チラシ もご覧ください

認知症の人と家族に対する作業療法研修

主 催:東京都作業療法士会

開催地:首都大学東京 荒川キャンバス

開催日時:2017年3月5日(日) 9:30~16:00(受付9:00~〜)

参加費金額:2000円(他県士会員)

参加申し込み方法:

http://wb2.biz/PVX(フォームメーラー)

ot.dementia@gmail.com (メール)

※メールの場合は以下の内容の記載をお願いします。

【件名:「認知症アップデート研修申し込み」、 ①氏名、②氏名ふりがな③勤務先名④連絡先メールアドレス、⑤連絡先(携帯)、⑥所属先都道府県士会、⑦日本作業療法士会会員番号】

連絡先:ot.dementia@gmail.com

担当者名:東京都作業療法士会 認知症の人と家族の生活支援委員会

参加定員:250名

対象関係論に学ぶ心理療法横浜セミナー第一期――日常臨床のための対象関係論――

定員:50名(30名以下の場合、開催取りやめ)

会場:八洲学園大学(〒220-0021 横浜市西区桜木町7-42)

アクセス:横浜駅(東口)から徒歩10分
      横浜市営地下鉄「高島町」駅から徒歩1分
      横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島」駅から徒歩5分
      京浜急行「戸部」駅から徒歩5分
      ※都合により会場が変更する場合もありますが、その際には必ず連絡させていただきます。

日程:毎月1回平成29年5月より日曜日(午後1時から5時まで4時間)(計10回)

受講料:4万円(院生、研究生3万円)

受講資格:作業療法士、臨床心理士、医師、臨床心理系の大学院生、守秘義務を持つ専門家

締め切り:平成29年4月30日
       お申し込みは別添の「第一期参加申込書」に記入の上、下記事務局までメールか郵送でお申し込みください。
       振り込み口座等は,お申込のご連絡とともにメールにてご返事させて頂きます。

※なお、本セミナーは、日本臨床心理士資格認定協会、定例型(継続型)研修会(4ポイント)に申請予定です。

詳細は こちら をご覧ください

チーム医療推進協議会 平成28年度第2回研修会

日 時:平成29年2月26日(日)13:00~16:00
場 所:帝京平成大学池袋キャンパス714号室
参加費:無料(事前登録をお願いします)
プログラム
1.特別講演
 テーマ「地域包括ケアシステムの現状」
 演者:厚生労働省老健局 宮島俊彦元局長

2.シンポジウム

 テーマ「地域包括ケアシステムでのチームアプローチ」
 シンポジスト①医師(かかりつけ医)の立場から 
          日本医師会 鈴木邦彦常任理事
 シンポジスト②介護支援専門員の立場から
          日本介護支援専門員協会 鷲見よしみ会長
 シンポジスト③訪問看護の立場から
          日本訪問看護財団 佐藤美穂子常務理事
 シンポジスト④リハビリテーション専門職の立場から  
          日本作業療法士協会 中村春基会長


参加の申し込みは、チーム医療推進協議会ホームページより登録をお願いいたします。
http://www.team-med.jp/

彩の国連携力育成プロジェクト~彩の国から発信~Miraiをひらく連携力

主 催:彩の国連携力育成プロジェクト

日 時:平成29年3月4日(土)14:00~17:05 (13:30開場)

会 場:埼玉県立大学 講堂 越谷市三野宮820
     東武スカイツリーライン「せんげん台」駅西口下車
     埼玉県立大学行きバス5分「埼玉県立大学」下車

参加費:無料

特別講演 中野 智紀 先生
「豊かな暮らしを育む人材像〜地域包括ケア『幸手モデル』からの展望〜」

詳細は こちら をご覧ください

思い出語りで元気になる!脳を活性化する回想法入門

主催:埼玉県立久喜図書館

1 健康・医療情報講座「思い出語りで元気になる!脳を活性化する回想法入門」
  日 時:平成29年3月11日(土) 13時30分~15時50分
  会 場:埼玉県立久喜図書館 1階 視聴覚ホール
  講 師:中嶋 惠美子 氏(回想法ライフレヴュー研究会代表)
  定 員:140名
  その他:費用無料、要事前申し込み
  
  詳細は こちら のチラシをご覧ください

2 資料展示・パネル展示
  「いつまでも、私らしく、生きる ~今、知っておきたい「認知症」と「回想法」~」
  期 間:平成29年2月11日(土)~3月12日(日) ※ 図書館休館日を除く。
  場 所:埼玉県立久喜図書館 2階公開図書館、1階・2階ロビー

  詳細は こちら のチラシをご覧ください

障害保健福祉領域OTカンファレンスin福岡

日時 2017年3月5日(日)10:00~15:00(受付9:30~)
会場 福岡市立心身障がい福祉センター
    福岡市中央区長浜1-2-8

詳しい内容,申込については こちら をご覧ください

第30回 パーソン・センタード作業療法研究会(PCOT)認知症の人の見当識と生活支援 -環境を調整するということー

【主催】パーソン・センタード作業療法研究会
    NPOパーソン・センタード・ケアを考える会 
認知症のある人は何を見,どんな体験をされているのか,ご本人の視点から生活の環境を整えるということについて,
守口恭子先生をお招きしてご講演いただきます.

【開催日時】2017年3月25日(土) 13:00~16:00 (受付は12:30より)

【会 場】首都大学東京荒川キャンパス (荒川区東尾久7-2-10)
【講 師】守口恭子氏 健康科学大学名誉教授 作業療法士
【参加費】3000円  (当NPO正会員2000円)
【募集人数】50名
【お申込み】当NPOホームページ,研修会情報PCOT,お申込みフォームよりお申込みください
          URL http://www/pcdc.or.jp/  
           締切 2016年10月10日
【お問合せ】 E-mail  kensyu2pcot@pcdc.or.jp

東京都作業療法士会 現職者選択研修(精神障害領域の作業療法)

【主催者より】
当研修会は基本的臨床実践力向上を目的に、(社)日本作業療法士協会生涯教育制度の
基礎コースに組み込まれているものです。
作業療法士として知っておくべき基本的な作業療法の理論や現状について学習します。 
院内の精神科作業療法からデイケアまでの領域について、取り扱う予定です。
精神障害領域に限らず、他の領域に従事する作業療法士のご参加もお待ちしております。

日時:平成29年5月21日(日)  9:15〜16:30(若干延長する場合あり) 受付8:50〜

会場:専門学校社会医学技術学院(https://www.sigg.ac.jp/corporate/about/index.html)
受講料:4000 円(都士会および各士会所属の場合)

申込方法(都士会員を優先とし、期日前に定員となった場合は受講できない場合もあります)
受付期間(~平成29年5月14):下記 URL にアクセスして、必要事項をご記入ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e06625c0419291

定員:60名
お問い合わせ先:kyouiku.seishin@gmail.com

詳しい内容は こちら をご覧ください

このページのトップへ